スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップワゴンがぶつけられてその後①ドライブレコーダー購入 

簡単に前回記事をサマリーすると、ちょっとボケ出したかも知れない
お年寄りに横っ腹をぶつけられ、まったく進行方向をみていなかった

そのお年寄りに、
『おれだけが悪くてぶつかったのではない、お前もぶつかってきた』

と主張されているわけです。 こっちは衝突前に完全に事故を避けるために
停止しているのですが、そのあとハンドルをこちらにきって、ゆっくり

ぶつかってきた相手の車、ブレーキどころか、ぶつかってビックリしてアクセル
を踏んでいた右足に力が入って、更にグッと車が押してきたのです。

ぶつかってしばらくは、茫然として動けなかったその人が、何故に
過失が50対50と主張するのでしょか?

な~~んにも、事故の様子が見えていないくせに・・・・
続きを読む
スポンサーサイト

おんぼろマーチの廃車作業2:ガソリンを抜こう 

もう全く動かす必要のない車からガソリンを抜くのなら、
タンクに穴を開ければ良いのですが(安全に、手動で、火花を出さずに)、

まだ、廃車のために整備工場まで自走しますので、その前提で、安全に
ガソリンを抜く方法を考えてみました。

3.11で津波で駄目になった放置自動車の山と、ガソリン不足で動けない
現地事情を聞いて、何とかならないか・・・・と考えていたのは自分だけじゃない、

と思います。・・・・私有財産だから勝手に処分できない、、ってのも非常事態ならば
それなりの対応を可とすべきだと思いましたね。 この点を行政が割り切れば、やれたことは

多かったと思います。 で、おんぼろマーチからは・・・・
続きを読む

おんぼろマーチの廃車作業1:ヒッチを外そう 

別名マーチの尻尾これが、『マーチの尻尾』と勝手に
名付けたヒッチボール部分。

なかなかユニークです。
通常のヒッチバー
(海外ではtowbarというのが一般的)は

左右の2点でボディーに固定しますが、
これは、マッチの牽引用のフックが

リアの中心にある点を利用して、
その中心点にもボルトを貫通させて
合計3点でボディに固定します。 安定感は抜群です。
5日正午にボレロを持ち帰り、そのまま整備業者に出し、

代わりに修理を諦めたマーチが戻ってきた時に撮影しました。天候も良くないため、
あまり綺麗じゃないリアビューです。



続きを読む

次期買い物車は、マーチボレロに決定 

次期買い物車はボレロに決定購入、整備etc.,全部自分がやらされるのに、
この車を決めたのは、天敵(カミサンとも言う)です。

自分は、機能重視で決めるタイプなので、
このフロントグリルが云々でプレミアム払う

気など全くなく、セカンドカーは今や収納力のない
リッターカーより、軽のトールワゴンでしょ!!

との思いでしたが、天敵のひと吠えで、ボレロだの、
ビュートだのを探す羽目に・・・・

畜生!!と思って日曜日にヤフオクで見て
即決!! ルックスで決めるなら、迷うべき要素など少ないので簡単です。
で、翌日の月曜日に引き取りに行ってきました。
続きを読む

おんぼろマーチ復活せず・・・ 

シフトチェンジバルブを交換すれば・・・と期待したマーチでしたが、
入庫翌日℡があり、このマーチは、シフトチェンジバルブで電気的にシフトチェンジを

するタイプではない、との連絡がありました。
機械的にコントロールされているわけで、そうなると、ミッション全体をリビルト品との

交換になる、とのことです。
これで、ギブアップ。 代替する車を物色する方が安上がりになります。

現在ヤフオクで検討中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。