スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピヨンのリハビリ記録の動画を再編集しました。 

2007年7月、当時12歳直前のパピヨンが事故で中型犬に首の後方、延髄部分を
咥えられ、ひねるように投げられました。動物医に入院するも、1週間を経ても
自意識での手足の動きが全く見られないとのことで、回復の見通しが全く立たなかった
状態でした。 この動画は4部構成(それぞれ15分程)でリハビリの過程を動画とコメントで
当時、とりあえず毎日のブログに記録した断片的なものを再構成したものです。
ペットの介護・リハビリをされている方に希望を持って頂けると思います。
続きを読む
スポンサーサイト

犬ブルセラ病 

s-maxとcarlこの顔半分だけ見せているカール君、
久しぶりに検査のため、獣医さんのところへ、

運動不足が解消され、体重が前回の18.9kgから16.6kgになってました。
検査は、犬ブルセラ病についてです。 ブルセラ病って何?って買主さん、

是非ネットで検索して下さい。 プリクラとか、コスプレとかじゃないです。ニコニコ
昨年あたりから、ちょっとした物議をかもしてます。
ちなみにカール君は、症状が出ているとかじゃあ、ありません。

保護した犬で、過去が解らないので、念のためです。
私の犬のブログに続きがあります。ワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ

大怪我から丸1年経ちました:愛犬ララ 

大けがから大怪我当時にリハビリ過程のダイジェストを載せましたが、
来月満13歳になるパピヨンのララ、あの大怪我から

7月20日で、丸1年になりました。
現在の様子は別ブログで詳しく載せています。

記念というか、ララの慰労目的で、御馳走を用意しました。

続きを読む

犬小屋作り:完成編 

s-雨どい完成1なんちゃって『雨どい』設置完了です。
犬小屋に何故雨どいが必要なのでしょうか?

それはですね~
出入り口付近が雨で泥だらけになると
嫌ですしねぇ~ 

ちょうど梅雨時でもあるので・・・・・
けど、お天気はピーカー晴れ晴れですねぇ~
続きを読む

梅雨の晴れ間に、犬小屋の屋根葺き 

犬小屋の屋根今回は、まず、仮止め状態だった犬小屋(カールのハウス)を
トライアック万能調光器を利用して、電動ドリルをフルに使い、
木ネジで本締めします。 

あとは、屋根に貼るガルバニウムの薄板とLサイズのカッター、
長尺のスチール定規、2×4材、クランプなどを用意。

トタン張りっていう作業なんでしょうが、もちろんやったこと
ないです。 シュミレーションをやろうとしても無理なので、
基本的な作業順序だけ決めてかかります。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。