スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢のコールマン500改造ストーブ 

coleman 500改私のキャンプ記事やスモーク料理の記事にたびたび登場する、
Coleman500を改造したマルチフューエルストーブの紹介です。

過去、7,8回に分けて、改造の都度、レポートしていたものをコンテンツ
を中心に読みやすいように再編したものです。

マルチフューエル化の考察、再塗装等々、リンクを貼っていますので、
興味のあるところだけ、拾って読めるようにしました。
思いっきりマニアックかも?
ブログにあなたの一票!!ワンクリックお願いします。←人気ブログランキング
続きを読む
スポンサーサイト

禁断のColeman 501シングルバーナーをゲット 

501.jpgこの写真を見て、どんなストーブか解る人は、病気です。

今シーズンの冬は、ストーブ弄りに費やしてしまった感があり、

少し反省ただ、ハマるなら、とことんってことで、

これは、稀少も稀少、46年前に製造販売された直後、

事故多発により、メーカーが回収、廃番となった品物です。
続きを読む

チェックバルブレンチを使って、ヴィンテージ物OH 

ネット通販で購入したものが到着。
単価1570円、送料480円です。

で、これがあると、すいすい整備が進むかというと、
そんなに甘くありません。(想定内ですけどね)

続きを読む

GIポケットストーブ リストア 

530kkero.jpgガソリンストーブに凝りだして、
ついにヴィンテージもので遊びだしました。テヘッ

これは、コールマンの530 GI POKET STOVEです。
1947年物です。 作りがしっかりした金属(クロームメッキ)

ですので、丈夫そうで好感が持てます。

で、横に映っているウィスキーと日本酒を飲みながら・・・

ちゃうちゃう汗

続きを読む

コールマン502のジェネレーター分解掃除 

502ジェネ前にも書きましたが、colemanのガソリンシングルバーナーも
2代前の502以前のタイプは、ジェネレーターが直線状なので、

このように分解掃除が可能です。
写真は、上から、オリフィス:ニードルが出入りする穴

外側の筒:(気化させるためのガソリンを溜める場)
ニードル:針、

ガイド:ニードル部分が筒の中心部分をスライドしていくように支持するもの
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。