朝起きたらノートPCの画面がピンク 

現在メインで使用しているマウスCのノートPC
2015年10月に購入したもの。スペックは1.6GHz Celeron、8GRAM、SDDと満足しているが、
耐久性に大いに問題あり。

昨年に、丸2年経たずして電源が入らなくなり、有償でMB交換。
今回は、それから半年あまりで、液晶画面の白い部分がピンク色に・・・

ネットの記事を参考にディスプレイドライバーの再インストールやBIOSの
初期化などをやったがダメ。

唯一参考になったのは、ピンク色になるのは、RGBのG(緑)が発色していない、
との情報で、グラフィックスコントロールで色の調整で緑の強弱を調整してみたが、
なるほど0%でも100%でも画面の色に変化なし。

そこで、故障は、MB側のグラフィックコントローラーか、液晶画面側の発色回路か?
となるだろう。 前者ならMB交換か本体ごと買い替え。 年式を考えると買い替えだろう。
後者なら単独で外部ディスプレイを購入する方法もある。

そこで、HDMIでリビングのテレビに接続して確認すると、テレビでの発色は問題なし。
ということで
続きを読む
スポンサーサイト

プリンターの社外品インクカートリッジの利用 

キャノンが数十年前から始めたプリンターを安く売って、
高いインクカートリッジで収益を上げるという商法、

過去には、業務用の大型プリンターなどを中古で購入して抵抗を
試みたが、現在、一番良い手抵抗方法は、モデルチェンジ後の古いタイプを
量販店で安く買い暫く使って、また同様のタイプを買い替えて続けること。

これをやると正規のインクカートリッジを交換するコストの1.2倍程で、
正規のインクカートリッジ付きのプリンターがゲットできます。
それで、インク切れになったら、社外品カートリッジで1~2回、やり過ごしてから
プリンターごと、モデルチェンジ後の古いものを買えば、一番経済的。

運がよければ、社外品インクカートリッジで何回かトラブルなしで使えます。

今回の社外品購入は2回目になります。価格は正規品の1/10ですね。


続きを読む