スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリーの壊れる原因 

よくバッテリーを過充電すると、バッテリーが熱くなって壊れる、という人がいます。

自動車整備をしている人とか、車に詳しいと自負している人も、

電装関係については、単に経験則で語っているでけで、実は、変な誤解をしています。
続きを読む
スポンサーサイト

バッテリーの種類、構造 

自動車バッテリーには、

密閉型ディープサイクルバッテリー、

不完全密閉型ディープサイクルバッテリー(ボイジャー等)

不完全密閉型バッテリー(いわゆるメンテナンスフリーバッテリー)

開放型バッテリー

があります。
続きを読む

バッテリーの充電 

充電の仕組み電圧(V)、電流(A)について

理解できれば、

充電の仕組みは簡単です。

ただ、電圧・電流は、直接に

目視できないため、自動車整備

などのプロの方でも、奇妙な

解説をされる方が多いので、

基本をおさえるのが重要です。

この分野、中途半端な解説が
多く、誤解が蔓延っています。

続きを読む

ディープサイクルバッテリーは、使いません。 

deepcycle.jpgよくキャンピングカーを買いたてのユーザー間で
話題になる、ボイジャー(写真)などに代表される

ディープサイクルバッテリーですが、
私は使いません。

お勧めは従来からの開放型バッテリー
(上蓋に6個の補水用の栓があるもの)です。

最大の理由は、走行充電だけでは、満充電にならないから。
続きを読む

バッテリー上がり (汗; 

バッテリー夜9時前に買い物中のカミさんから電話
『マーチが動かな~い』

(マーチは、普段は買い物車、稀に牽引車)
なんせ、相手は、史上最強の車オンチでメカオンチ

電話で埒があかないので、
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。