スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシオネームランドが長年の活躍で壊れてきたので、 

同じタイプでPCに接続して印刷できるものを探していたのですが、
同じ印刷でも、メモプリという、ポストイットのような小さなメモ代わりに
印刷できるものが、格安で売っていたので、試しに購入しました。

続きを読む
スポンサーサイト

卓上ボール盤DP2503連プーリー改を試してみました。 

72mm径のホールソーで試運転改造したと言えども、回すには
大きすぎるホールソーですが、

試してみました。 サイズは、72mm径の
バイメタルホールソー。

推奨の回転数は、60RPMです。
この改造ボール盤では、

最低回転数が120RPMですので、
まだ倍速で動作してしまいます。

ただ、本来予定しているのは、
このようなバイメタルホールソーでは

なく、より高規格なST型超硬ホールソー
です。 いままでは、ちょっとした試作に

バイメタルソーを利用して、完成品は
カットを工場へ発注していましたが、

ちょっとした加工でもステンレスのカットは
バイメタルソーでは疲れます・・・・

商品としては使えると書いてありますが、
時間、手間、見栄えを考えると、

ST型超硬ホールソーに買い替えて
改善に期待したていところです。









続きを読む

<続>DP-250にDIYでプーリーを追加:ほぼ完成です。 

本年(2014)6月末に構想だけアップした小型卓上ボール盤の3連プーリー化
ですが、7月初めに注文したプーリーが届き(600円弱でした)、

その他のボルト、ナット、座金を購入したまま、工作については、
暑い夏が過ぎるのを待っておりました。

それで、本日、やる気を出して、1時間程で、とりあえず完成しました。

解説付きの写真がこれ、
3連プーリー化完成間近
写真クリックで拡大して見れます。
続きを読む

ドリルスタンドは使えるか? ボール盤の代わりになるか? 

答えは、『ノー』です。中国産の安価なボール盤でも、
垂直にドリル穴を空ける能力と安定性は、ドリルスタンドに電気ドリルを
セットする簡便なものとは比べものになりません。

価格的にも、しっかりした、それなりに使えるドリルスタンドは
安価なボール盤と同じ位の値段になりますので、ボール盤を買うのがお薦めです。
日立電動工具 ドリルスタンド D13-DS

日立電動工具 ドリルスタンド D13-DS
価格:11,383円(税込、送料別)


これが、それなりに使える日立工機のドリルスタンド。通常のドリルスタンドは、ドリルを
セットする個所がドリルの首元で、何とも安定性に不安を感じますが、
これは、ドリルの胴体を幅広の金属ベルトで固定できる構造になっています。
日立工機の電動ドリルに対応できる仕様になっています。

まあ、これがあれば、ドリルスタンドと言えども、それなりに使えると思いますが、

続きを読む

DP-250にDIYでプーリーを追加しボール盤の低速回転・トルクアップを図る 

DP-250のプーリーの構造や先人の卓上ボール盤にプーリーを増設する方法
などを見ていると、俄然、プーリー増設にチャレンジしたくなりました。
2連プーリー
多分、DP-250の上位機種を購入した方が確実だと思いますが、
好奇心を持ち出すと止まりませんので・・・・まずはDP-250をじっくりと観察。
課題としては、
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。