スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPのサポートが4月9日に切れるので 

一番良く使っているのは、モバイルタイプの10インチ液晶の
ACER ASPIRE ONE、 OS:win7starter RAM:2GB(無理やり拡張)
で、ブラインドタイプがやっとできる程度のKEYとそれなりに、スクロール
すれば全画面が観れる液晶で、リュックに入れてどこにでも持っていって
使っている。

現行品なら、これが、自分のものよりちょっと大きめで良いと思う。


私のウルトラブックが液晶10.1インチ、これが11.6インチ
で、わずかだが、使い易いと思われる。

でも、ウルトラブックってULにしたために、機能的には、
フルサイズのPCよりちょっと劣って、金額は逆に高目なので、

モバイルしない人には買いにくいですね。
ブラインドタイプできない人は、タッチパネルを買うだろうし・・・・

その辺が原因でしょうか、使い易くて、割安なウルトラブック(キーボード付)
というのが、あまりありません。

逆にここからが本題になりますが、私のメインPCであるウルトラブックは
デスクで使うには小さすぎてストレスが溜まること、且つ、オンラインでの

経済的取引も結構頻繁にやっているので、バックアップPCとして、
フルサイズのノートPCを使っています。 以前はデスクトップを使っていましたが、

機能的に遜色ないほどにノートが良くなってきたので、ウルトラブックに
以降する前のメインだったものをサブに使っているわけで、

DYNABOOK CX-45Aが、今回サポートの終わる対象になります。
(スペックはクリックで表示されます)

厳密にはVISTAなので既にサポートが終了し、ダウングレードさせてXPで使う方法も
あったけれど、何もせずに今までサブとして利用していました。RAMは最大の1.5GBに拡張済み。

で、今回サポートも切れるし、オンライン取引は以前の数十倍のボリュームで増えているので、
WIN7のPCに買い換えを検討しました。 WIN8って基本タッチパネル操作が加わったもの、と

理解しているので、オフィスユースには不要だと思ってます。
ブラインドタイプの方が10倍くらい早く操作できますからね。

で、オフィスで使う前提でフルサイズスクリーンのノートPCって、とても割安です。

このようなサイズのノートがお買い得ですね。
LENOVOはメンテが日本というのが◎ですが、中国資本というのが個人的にはX。

ヒューレットパッカードが似た価格でオンラインダイレクトセール中ですが、
入荷待ち状態のようです。

余談ですが、本当に欲しいのは、このようなタイプでDVDプレーヤーの付いて
いないもの(存在しませんが)。 というのは、薄っぺらなノートに付属するDVDって
間違いなく、最初に壊れるので、最初から外付けで十分だと思ってます。

で、急遽、安易に割安の機種を買う方針を大転換!!

【送料無料】Lenovo G500 59410309 レノボ

【送料無料】Lenovo G500 59410309 レノボ
価格:39,980円(税5%込、送料込)



DYNABOOK CX-45Aは2007年モデル、生ものと言われる程、陳腐化が早いパソコンでは
もう使い辛い?かと言えば、仕事で使う分には、これ以上の機能アップは不要。

実際に調べてみると、WIN VISTAが要求する仕様であれば、WIN 7は全く問題がない。
WIN 8は違った機能をBIOSレベルで要求されるようで支障があるかも??ってことで

WIN 8が眼中にない自分には問題なさそう。

且つ、WIN 7は、モデルチェンジ直後の前OSということで、
ネットでも、メディア付、メディア無しダウンロード版も割安で購入できる!!

ということで、まず

Windows Vista から Windows 7 へのアップグレード - ヘルプと使い方 - Microsoft Windows
で、CX-45AがWIN7にグレードアップできそうなことを確認。

ヤフオクでWin7ultimate正規版プロダクトキーを購入し(メディアも買った方が楽だったが)、
ダウンロードサイト(WIN7は古くて日本語版のサイトは無く、英語版からDL)

からWIN7ultimate英語版をDL、windows updateから日本語パックをDLし、
日本語に変更・・・という面倒なことをやったが、ほぼ半日でwin7化が超格安で

完成!! 予定外だったのは、WIN VISTA HOME(日本語)からは、WIN7(英語)へは
upgradeインストールができず、クリーンインストールになってしまったこと。

日本語のメディア(DVD)も購入していれば、多分、upgradeでき、その後の
必要ソフトの再インストールの手間が不要だったと思われる。

VistaからWin7に換えただけのDYNABOOKは動きが軽い、2007年購入の古いPC
だが小売店保障期間の5年の切れる寸前にHDとDVDが故障して交換しているので、

主要パーツは、まだ3年も経過していないので、もう少し酷使できそう。
あとは、これから、メーカー仕様を超えたRAMを載せて、1.5Gから2.5Gへ

こういうことでは、いつもお世話になっているBUFFALOのメモリー。
適合性の説明もHPにあります。



さらにできれば、バッテリーパックを・・・中のセルだけ交換できれば、完成?
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1034-e57dc68f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。