スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

k11 マーチボレロのフロントウィンカーランプ球の交換 

天敵(カミサンとも言う)の買い物のために買わされたボレロのメンテ ネタです。
現在、所有する車は、ジムニー、ボレロ、ステップワゴンなど、どれも10年長の市場価格のつかない
ものばかり、新車にはないこだわりがあって使っている車がほとんどですが、

ジムニーだけは、安いから中古にした、というか、ちょうど3.11の年だったので、
新車を買うつもりで中古の軽自動車を3台かって、うち2台を東北に寄贈したために古いジムニーに
乗っている・・・・という、柄にもない真っ当な理由があります(笑)

他の理由としては、以前にも書きましたが、
いまどき、高額の新車を買っても、電力会社がアホして放射能のチリが降ってくれば、

車を放って逃げるとか、車は放射能汚染で使えないとか、馬鹿みるだけ、
政治家も馬鹿ばかりですから、個人で、できることは、ローンなど組まずに、常に身軽に保つこと、

ということです。長くなりましたが、そのうちの1台のボレロ、天敵(カミサンとも言う)が、
ウィンカーのカチカチ音が右と左で違う!! と言ってきました。

ボレロのフロントライト部分答えから先に言いますと、
ウィンカー球が切れているわけですが、

天敵(カミサンとも言う)が、
左右のウィンカーの音の違いに

気づくわけがありません。
だって、後輪がパンクして

バタバタいっているのに変だとも
思わず、3,4日乗り回していた、というのも2回もやっているツワモノですモン。
街中ですから、その間、何人もの人が身振り手振りでサインを送っているはずなのに・・・




で、今回気づいた理由は、同乗者のおばさんが指摘してくれたから・・・
ということで、納得しました。

で、玉切れ箇所をフロント右と特定して、交換作業を考えるわけですが、
エンジンルーム上からでは、とても届きそうもないほど、低い位置・・・

腕の関節があと2つ位ないと、曲がりくねった置くまで届きません。
じゃ、下から・・・ということで、たかだかウィンカー球1個のために

下からタイヤハウスカバーを外してジャッキアップして、
タイヤを外して、

タイヤハウスカバーを外して
矢印部分ですが、

距離感がわかり難いですが、
随分と奥です。

右のウォッシャータンクが
とっても邪魔になります。 玉も外して見ないと交換品が分からず、
外して分かったときには、車がこんな状態では、買いに自走できず・・・・

タイヤハウスカバーを外すと余計なパーツが落ちてきてタイヤハウスカバーは
プラスティックビスで

留まっている箇所が多く、
一度外すと割れてしまったり、

どこにハマッテいたか
分からないパーツが

落ちてきたり・・・
と面倒で嫌なのです。

今回も、こんな金具が
落ちてきました。

どこにハマッテいたのやら、
もう無視します。若干の軽量化達成です。(笑)


切れていたウィンカー球16w切れていたのは、
こんな球でした、16W。

手元にちょうどよいものは無く、
ナンバープレート用の5Wが

同じソケット形状だったので、
とりあえず、省電力化!!ということで

5Wで代用します。
左右のアンバランスは、

ハザードをつけない限り
気づくこともないでしょうし・・・

早く切れるかも????
次に買うときのためにも写真をアップ

しておきました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1035-1e32df36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。