中華鍋スモーカー完成 

上蓋がうどんすき鍋ステンレス中華鍋にうどんすき用の鍋を
被せたところ。 

中華鍋の持ち手部分が干渉するので、
少しうどんすき用の鍋の土手をカットしています。

これだけ上方に空間があると、
大きな食材でも余裕で入ります。

本来のうどんすき用の蓋は、網代わりとして
小さな穴をいっぱい空けました。

これをスノコのように使うと、スモーク以外にも蒸し器としても使えそうです。

網がわりにうどん好きの蓋スノコをセットしたところ。
ドンピシャです。

網より安定しているので良いかも?
食材をセットするスペースが

広くて便利そうです。
また、スノコ、上蓋、底鍋を

スタッキングできるところが、とても便利。

収納時のスモーカーこのようになります。
これが最大の利点というか、

こうならなければ、
メリットはほとんどないような

ものですけど・・・・
手軽な串に刺した焼き鳥、手羽先、

ウィンナーなど、簡単なものは十分楽しめそうです。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1041-b1959e7e