スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害者の車は、これだ 

加害車両はこいつだもう少しリアリティを加えて
レポートします。

99%間違いないと思っている加害車両は、
この京都ナンバーの青のトヨタbB

当て逃げされた場所は大阪府枚方市招堤
被害届、担当警察は、枚方警察署

このまま、今後の経緯までアップしたいと思います。

現在スッキリしていないのは、事故日7月8日、被害届日7月9日ですが、
9日に現場に来てくれた警察官が、翌日10日の加害車両発見日と本日11日が

仕事のローテーションの関係で休みになっているため、情報が引き継がれていないこと。
加害車両発見日に代わりに来てくれたお巡りさんは、前日の被害届のレビューも

しないままに現れて、加害車両よりも、私の車の情報調べに時間を使っていましたし、
加害車両を見せると、『ここに駐車しているのは、この建物で働いている人に違いないので

管内放送で出てきてもらって聞いたら?』などと、お巡りさんらしからぬ発言。
天才バカボンに出てくるお巡りみたいでした。

最後まで、自分の出張った場所が患者や家族の出入りする介護施設だと
言うことが解っていませんでした。 この地区の一番近い派出所勤務で何故????

結局、本部に連絡して、『お前は直接動くな』みたいなことを言われて
帰ったわけですが(本部も、このお巡りさんに任せたくなかったのでしょう、私もですが)

派出所勤務のお巡りさんって、全員がそうではないでしょうが、時々、『だから派出所勤務なんだな』
と納得するような頼りない人がいますよね・・・・余談ですが、こういう人にストーカー被害で相談しても
絶対解決しないよな・・・・などと思います。

本件に戻ります。 次に、このバカボンのお巡りさん、加害車両の傷跡と被害車両の傷跡の高さを測って、
加害車両の傷の高さが3cm程低いので、違うのでは・・・・・などとトンチンカンなことまで
言っていて・・・・

駐車場所が前上がりの傾斜になっているので、私の車を左側から抜くようにして
右折すると、坂の傾斜分だけ車の高さが上がるので、ちょうど数センチの差がでるのですが、

これも、説明しなければ・・・・

まず、刑事課が動くかどうか、を確認して、動かない場合は、
自力救済というか、自分でどこまで対処するか?
介護施設にいる母親の老衰が激しく、場合によっては、このまま看取る状態なので、
しょーもないトラブルに巻き込まれたくはないので、ここは自制しつつ・・・・・<明日へつづく>

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1049-89c755fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。