スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週明けには、加害車両の持ち主特定をトライしようと思います。 

ナンバー付-cropナンバーを隠さずにアップしました。
<<7.27追記 一応特定できたので、モザイク処理に変更しました。>>
写真をクリックすると
高精度の大型写真で見れます。

やはり、逃げ得で、被害者が諦める、
というのは、車社会全体にとっても健全では無く

自分もとても腹立たしいので、
当て逃げ加害者を探りたいと思います。

弁護士とか、興信所を使って、

全費用を加害者に請求するのも可能ですが、

そうなると大変ですよ・・・・と言って、私的和解で弁償してもらう方が
加害者にとって楽でしょうから、所有者の特定までは、私が、

陸運局でナンバー照会をするつもり。
具体的には、
①陸運局に行き登録事項等証明書交付請求書を自動販売機で340円で購入。
②自分の名前・住所・車のナンバーを記入し「申請理由」を)詳細記載⇒「車の当て逃げ」。
③申請に印鑑は必要で、申請して5分くらいで「登録事項等証明書」が交付

ということのようです。警察の時のように『当て逃げ』が公道でなかったことで交付が
断られるかどうか? は事前に電話で確認してから出かけるつもりです。
<<7月22日追記>>少なくとも京都では、私道、公道に限らず当て逃げ車両のナンバー照会は
出来ないと返答されました。


尚、こんな面倒なことをするまでもなく、写真の車のオーナーが解る人は、お知らせ下さい。 <<7.27 削除>>

関連記事
スポンサーサイト

Comments

わたしも・・・

数年前のこと、
私も新車のSAABを商業施設に駐車していました。自宅に戻り、助手席の荷物を取るために助手席側に回ったところ・・・ドアに映りこむ駐車場の景色が歪んでいるのに気づきました。

あれ?と思って、よく見ると、べっこりと縦にへこんでいます。ドアパンチでした。

板金は嫌なので、デントリペアのショップに持ち込み、数時間かけて内側から押し出して回復。スタッフ曰く「かなり激しくドアで当てられてますね」とのこと。SAABは塗装がとても強いので、原状回復できました。

出費は・・・4万ほど。とほほです。

駐車場での当て逃げは、

SAABのドアが凹む、というのは結構な当てられかたですね。
駐車場での当て逃げは、残念ながら、逃げ得になってますね。
仮に自分で加害者を特定できても、警察が関与できませんので、自分で民事訴訟・・・・って
コスト、時間的に見合うものではありません。
困ったものです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1053-ba138af3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。