スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<続>DP-250にDIYでプーリーを追加:ほぼ完成です。 

本年(2014)6月末に構想だけアップした小型卓上ボール盤の3連プーリー化
ですが、7月初めに注文したプーリーが届き(600円弱でした)、

その他のボルト、ナット、座金を購入したまま、工作については、
暑い夏が過ぎるのを待っておりました。

それで、本日、やる気を出して、1時間程で、とりあえず完成しました。

解説付きの写真がこれ、
3連プーリー化完成間近
写真クリックで拡大して見れます。

簡単に説明すると、スピンドルプーリーを1個注文して、
中央部分に空回りするように棒ネジ+ベアリングでセット。

本来のスピンドルプーリー(写真右端)を天と地を逆にセット。
それぞれを小型のベルトでつないで、それぞれのプーリーの
 
高さを調整して完了です。 前回の構想部分が一番重要で、
実際の工作は、もとのDP250に一切の穴開け工作をすることなく

完了しました。いつでも中央のプーリーを外して、右のプーリー
の上下を戻せば、デフォルトのまま使えます。

中央のプーリーの穴にベアリングをセットできたのが、今回の
工作の肝でしたが、市販のベアリングで22mm径で合うような
気がします。

私の使ったベアリングは、不要になっていたこれ、
ローラーブレードの車輪のベアリングを流用

今回の工作で、DP250の最低速度の回転数が500RPMから、
概算ですが、120、180、260RPMに下げることができました。

トルクもそれに反比例して増大するので、大型のホールソーが
使えるかも知れません。

もっとも、本来のDP250の適正なチューンからすると、無理なトルクアップと
なり、全体の重量バランスが崩れ、安定してドリリングができない可能性もあるので、

しばらく、慎重に、小さめのホールソーから試運転する予定です。

<<9月22日追記>>
後日のために、加工に使った部品代を記録します。

追加プーリー600円(ホームセンター経由メーカーより)
K18ベルト 453円(楽天)
K15ベルト 453円(楽天)
楽天送料 540円

以下取り付けパーツ(クロームメッキ)
チャンネルクランプ 419円(ホームセンター)
全ネジ 149円
バネワッシャー 40円
ナット90円
ワッシャー50円

合計2794円、1万円前後のボール盤への追加費用としては、
まあまあですね。 まあこれで、最低回転速度を1/4、トルクを4倍に
できましたので、良い改造だったと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1063-e409de7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。