スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末のスモーカーのセッティングは、これにします。 

スモーカー部分を浅いものにしました。
週末のためのスモーカーのセットアップを決めました。温度調整などは、
スモーカー部分を大きくする方が

安定して楽なのですが、
週末はデイキャンプで

少量しかスモークしないので、
少量を上手く仕上げる形として

こんな感じになりました。
実はこのセットアップに

するまでに、火力が強すぎて
チーズを溶かしてしまったり、

弱くしすぎて、できの悪い燻玉を
作ってしまいました。

一番のポイントは、スモーカー部分の壁を段ボールから
ガルバニウム板に代え、天板も段ボールからステンレスプレートに
替えたこと。


段ボールは断熱効果が高すぎて、今の季節には不向きでした。
真冬になれば良いかもしれません。 今回採用したガルバニウムは
熱伝達率が高いので、適当に熱を発散するので、この季節の温燻には便利です。

ストーブ内のチップの様子スモークチップは、こんな感じ。
当初は、薪で種火を作ってみましたが、

温度が上がり過ぎたので、
チップのみで、投入してから

ガスバーナーで着火しました。
チップだけだと炎が上がっても

知れています。

このチップを入れて
バーナーで着火することを

4回位やればスモーク
完成します。 2時間位です。

煙の出が悪いようだと、下から送風機で弱い空気を送ってやると
火力の調整ができます。
送風で燃焼を調整

出来上がったチーズです。 最初に高温すぎて溶けたり焦がしたりした跡が
残っていて、形も歪ですが、色も味も市販のスモークウッドでは出ない味になってます。
できあがったスモークチーズ



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1083-7a37cf69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。