スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットスイッチの初期不良 

9月17日に楽天で購入したフットスイッチ2個。
うち1個は、すぐにボール盤用に配線して重宝していましたが、

残りの1個を本日、実家にて別途、セットしてみると、
初期不良でON/OFFを表示するライトが点灯しません。

昔は、パナソニック電工の商品に初期不良が出るなんて
考え難かったのですが、今や、日本のブランドネームでも
製作は、海外だったりして不良品発生率は多くなってますよね~~~

と思ったら、この製品は三重で作った日本製でした。
まあ、随分安いので、品質より価格重視で、不良品が出たら迅速に対応する方が、

不良品を最初から出さない努力をするより安上がり、との発想だと思います。
欧米では、この発想で、メーカーが迅速に不良品の返品・交換に応じると、
顧客サービスに優れたメーカーだと評価される・・・・という妙????なというか、
メーカーに甘い?一般認識があります。

加えて、そんなメーカーの商品の不具合に、消費者側が決して負けないように、
どんな少額の商品でも不良であれば、クレームすることにより、メーカーの
商品品質の低下を阻止する努力をしています。

一度スニーカーが雨で色がにじみ出てソックスまで青くなったことが
あったのですが、職場でアシスタントをしていた米国人と結婚した
日本女性で米国住まいが長い人が、
『私なら、その靴持って、クレームします』と言ってビックリしたことがあります。
自分は、安物だから仕方ないな~~位しか考えていなかったのですが、
こういったことを見過ごせば、あっという間に、商品の品質低下が蔓延する、
という発想が彼らにはあります。

残念ながら、日本もその流れになってきたような気がします。
電気製品の初期不良発生率は、四半世紀前と比べれば、桁違いに

大きくなっています。そのほとんどが海外生産が原因ですが、
今回のように、国産でも精度が落ちてきているようです。 

多分従業員の練度も海外並みになりつつあるのかも・・・・

で、今回は、楽天での購入時の記録を添付して購入先にメールで
初期不良の状態と返品・交換の依頼をしました。

すると、1時間ほどで、直に℡がかかってきて、来週月曜には交換品が
届く予定です。 購入先は、メーカーでなく、小売店ですので、これが
ベストな対応というべきですね。 メーカーさんには頑張ってもらいたいですが・・・・

DMは簡単なので、ダメもとで不具合についてはメーカーに指摘してみましょう。
それで、商品が改善すれば有難いし、先方が変な対応をすれば、そこの商品は
そんなもんだと思って今後買わなければ良いわけだし。

<11月11日追記> メールを送って2時間以内に℡がかかってきました。
交換品を届けてもらい、返品を同じ宅急便で返送、あっという間に解決しました。
この楽天の業者、なかなかしっかりしています。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1085-ddab9f64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。