スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダバモスをチェックしてみた 

ホンダバモスが一時的に家に来ています。
今時、ホンダの軽ボックスと言えばNboxですが、これは
長い間メジャーモデルチェンジのないバモス・・・・

我が家に来た理由は、マーチボレロを車検に出した代車としてです。
ただ、興味のある車は、こういった機会にいろいろ調べると面白そうなので、
記録することにしました。

エンジンは3列目(荷物室)の真下バモスの一番の特徴は、エンジンの位置。
リア・ミッドシップと呼ばれる位置にあります。

軽のボックス車でいうと、2列目シートの後ろ、
3列目(シートがあれば)、ないし荷物スペースの

床下、後輪の前方にあります。

写真で上がテール方向、
下が車の前方です。

この構造のため、荷物スペースは
床がフラットになり、他車と比べると、

床がエンジンの高さ分だけ
上げ底になっています。

床がフラットでタイヤハウスの
出っ張りがないため、キャンパーとしての利用には使い勝手が良いと思いますが、
エンジンルームの上のカバーは、簡単に開閉できる必要がありますので、
大がかりな造作物は、この真上には設置できません。

後輪駆動は、キャンパーのように荷物が多くなるユーザーにはメリットが多いはず。
また、運転席の足元もエンジンでスペースを取られていないのでゆったりしています。

但し、荷物スペースをペット用に考えるのは、特に音に敏感な犬の場合は、
難しいかも知れません。 なにせ、エンジンの真上で寝るわけですから・・・・

2列目の座席をペット用にできれば、問題ないでしょう。

ところで、個人的に興味があった小さなボンネット部分ですが、
ボンネット内
ラジエターと水タンクのみでした。FFの軽自動車は、ちょっとフロントを
ぶつけただけでエンジンまでアウトですけど、これなら、安く修理できる・・・・(笑)

おっと、訂正です。水タンクの直下にバッテリーがあるそうです。
水タンクを外して・・・だそうです。

バモスも来年あたりモデルチェンジ???との噂があり、
その時は、FFかも? などとの声もありますが、RRの個性が残れば、面白いと思いますが?





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1090-78b9388f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。