スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェニックス(カナリーヤシ)の種 その2(+19日) 

2回目のフェニックスの種の記録です。
フェニックスと言っても室内に飾る小さいものでなく、巨木となるカナリーヤシです。
濡れ脱脂綿の床では、14日経っても、1個の種が発根したみたい・・・な程度だったので、
床を土に替えました(12月12日)。 尚、室内でも発芽には温度が低すぎると思い、
段ボールに古い電器アンカを敷いて段ボールを閉じる保温対策をしました。
発芽せず1つだけ発根 12月12日に土埋めに変更 左はアボガド 1つが発芽寸前
左は、ついでに植えたアボガドの種です。

同じ12日に別途用意していた種を果実を剥かないままで
写真のようなお汁粉のカップに入れて庭に地植えしました。
12月11日に地植え
これは、春になれば、芽を出すかも????カップに入れている理由は、どこに植えたか
解らなくなるのを防ぐためです。

室内の段ボール内では、翌日13日に1個が発芽、15日には、矢印のように
合計3個の発芽(発根かも?)が確認できました。
12月14日に1個の発芽、15日時点で3個が発芽

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1091-ba8b3837

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。