スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車にアームミラー 

自転車(brompton、strida、road bike等)に後方確認用のミラーを物色していましたが、
スタイリッシュなものは鏡面が小さすぎて満足できず、
かと言ってママチャリのような大きいのは嵩張って輪行で邪魔になる・・・・
で、見つけたのがこれ、即効で注文、ゲットしました。

左側通行の日本では、右腕に着けて使います。

鏡面の大きさは直径49mmの真円です。
もう少し大きい方が見やすいのですが、
ぎりぎり使える感じです。

自転車のタイプとかライディングスタイルによって、
腕への取付位置が違ってくると思いますが、伸縮性ベルトと
マジックテープで腕に巻きつけるので、調整は楽です。
偽STRIDAだと、肘を折り曲げる形でハンドルが近いので、
リスト近くに装着すると良さそうです。

リスト側に装着
グリップエンドに着けるタイプと大差ありませんが、
腕に着けていると、ミラーをぶつけそうな曲面では腕ごと回避できますし、
角度調整は手首を動かせばできますので、実用性はより高いと思います。

若干心配なのは、ミラーのアングルの調整部分がプラスティックなので、
耐久性がどうなのか???

ロードバイク、MTB、ハイブリッド(和製英語とクロスバイクと呼んでいるもの)
の場合は、ミラーをちょっと肘寄りに装着すれば、具合が良さそうです。
肘側に装着

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1114-07d177de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。