スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッドバイクのクランクセットを交換 

本題の前に、本日2015年2月22日の東京マラソン、
女子はベルハネ・ディババ選手(エチオピア)が2時間23分15秒で優勝しました。

とても美しい選手でしたね。 記録は、時速換算で17.67Kmになりますが、
自分は自転車でも、2時間超をこの速度で、走り続けることができません。

まあ、ママチャリにも抜かれることがある自分と比較するのも変ですが、
アスリートの走行能力って半端じゃないですね~~~

で、今でも遅い自分の自転車速度ですが、クランク側の歯数48というのが
ちょっと重く感じます。 スプロケットを1速まで落としても、江戸川にかかる橋を
超えるのに苦痛になります。 一方6速は下り坂で加速させる時以外は滅多に利用
しないので、小さめのギアを物色しました。

上が購入時のセット、下がヤフオクで落札した中古品
前輪クランクギア交換

チェーンカバーが壊れていて付属しないのが残念ですが、
クランク長が同じ170mmで、歯数が42-34-24になります。

シングルでそのままチェーンカバーを流用できるものより
格安だったのと、これだと、歯数42と34を試すことができるので、
これに決めました。 安かったし、シマノだし・・・・
落札代金500円、送料510円でした。

現行の新品なら、これでしょうね。

新品でもお安いので、使える自信があれば、これでも良かったのdすが、
ダメ元でテストするつもりだったので、中古にしました。

で、歯が1枚から3枚に変わったわけですが、重量は、逆に944gから790gに減りました。
このあたりが中華物のクランクセットと、シマノの違いでしょうか???

で、3枚揃ったので、シフターを取り付ける気があるか?と言えば、ありません。
多分、当初は、2枚目の34Tを使って、脚力が増してくれば42Tを使う、
その場合、チェーンを手でセット、という感じではないでしょうか?

ギヤ比は、ペダル1回転についてのタイヤの回転数で比べると、
変更前の48Tの場合は、3.4、3、2.7、2.3、2、1.7倍
42は、3、2.6、2.3、2、1.7、1.5倍
34Tは、1.7、1.5、1.3、1.1、1、0.85倍となります。

追加したいのは、42Tの場合の1.5倍と34Tの1倍位ですね。
重い方が、42Tの3倍があれば、OKでしょう。

テスト走行しましたが、思ったとおりです。 34Tを使うことに
限定し、42Tを一切使わないとは割り切れないので、42Tも温存する形で、
チェーンの長さの調整をしようと思います。 一コマカット位かも?

今回の出費ですが、クランクセットは安くできましたが、
コッタレス外しが、持っていたものが見つからず、やむなく、安いものを
買うことにしました。

コッタレスクランク外し

こんなもの、2つあってもね~~~~とほほ






関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1121-fbc0aef8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。