スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジングな一泊二日のテントキャンプ計画 

ついにデイキャンプで飽き足らず、
孫がテントでお泊りキャンプをしたい・・・と言ってきた。

今春で小学校2年生になるジャイ子的幼女・・・言葉で制御不能系
もちろん、キャンプとなると2歳前の弟と、母親(私から見た長女)も来る。

長女は、シングルマザーではないが、この系統の遊びに亭主は参加しない。
長女も子供のころに散々オートキャンプはじめアウトドアのレジャーに連れ出したが、

全くのインドア派で、テント泊など経験なし、興味なし。
それでは、ジャイ子が何故、テント泊をしたい・・・と言いだしたのか?

どこでイメージしたのか???? どうやら漫画らしい・・・・
ドラえもんなんだろうか? 四次元ポケットに対抗できんではないか?

キャンプ場に恐竜は現れないし、原住民もいないが、満足するのだろうか???

ということで、チャレンジング度満点のキャンプを今週の金・土用、3日、4日で
決行することとなった。 

チャレンジングな点は、もちろん、制御不能の幼女の期待に応じてやることと、
私(爺)以外に、キャンプでの作業をやれる人間が全くいない、ということ。

で、キャンプ場は、一番近い、江東区立若洲公園キャンプ場 
使える日取りと時間を考えると、ここしかありません。 

何せ、初日は11:30頃からしか、ジャイ子が自由にならない、
新一年生お迎え行事があるらしい。 翌日は、土曜日でキャンプ場が
満員なので、10:15分にチェックアウト!!! 私の一番嫌いなタイプのキャンプです。
テントを設営して、寝て、起きて、テントを収納して終わり・・・・ってやつ。
おまけに東京埠頭で強風が予想される・・・・ということで、風に強く、設営が楽なテントを
急遽、購入しました。


強風の中、一人で設営できるファミリーサイズとなると、ティピィタイプしかないでしょう。
ドッペルギャンガーは、キャンプ用品全般で言えば、安いが、品質は???
的なところもありますが、これは、レヴューを読んで、大丈夫そうだと思い、決定。


テントと比べれば、割高なシートです。ブルーシートを6角形に切っても????
などとも考えますが、テントと揃いのおしゃれな色なので、良いかと・・・

試し張りをしましたが、ティピィは最初に6角形にペグを打って、そこに紐を
かけるようにして立ち上げると楽に設営できるので、6角形のフロアーシートは
そのペグのための位置決めには、とても重宝します。

『赤子とジャイ子とインドア母』のための爺の1泊2日キャンプつづきます。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1131-3707f24c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。