スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ海軍軍艦TCGゲディズ見学に晴海埠頭へ 

多分、もっとも親日な外国の1つであるトルコから、
1890年に和歌山県串本町沖で座礁、沈没したエルトゥール号事件の
125周年記念事業の一環として、トルコ軍艦が来日しています。 
晴海埠頭で公開中(6月8日まで)だと知り、見学してきました。

ゲディズ来航
トルコと日本の親交の歴史は素晴らしいです。
トルコでは教科書に載っているとのことですが、日本でももっと伝えた方が良いと思います。

125年前に座礁したトルコ船を救助したのは串本の漁民だったという
そもそもの歴史のみならず、
イラン・イラク戦争の時にイラン在住の日本人を
「借りを返す時だ」と救出してくれたのは「決死隊」のトルコ航空機だったってこと、
私も知りませんでした。 友好国をもっと大切に考えたいです。

こちらは、TCGゲディズを先導してきた日本自衛隊の護衛艦たかなみ
こちらも内部見学できました。

takanami.jpg

晴海埠頭は、日曜日で晴天でしたが、予想していたより、見物客は少なめでした。
スマホのバトルゲームより、現物のバトルシップを見れる機会があって個人的にはGoodでした。

午後からは、晴海埠頭のホールでコスプレのイベントがあったようで、
そちらには多少客が集まっていたようでした。

こちらは、ゲディズ甲板から見えた水上バスHotaluna、これは、近未来的!!
乗るより見る方が楽しいかも???

格好良い水上バスHotaluna

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1150-fdc45c59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。