スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンディングペダルも試してみようと 

自作の革製ペダルストラップ(PowerGrips型)で満足していますが、
ビンディングペダルへの好奇心もあり、低コストのものを試すことにしました。
spdペダル(ノーブランド送料込み1800円)
信頼できるものを使わないと、
転倒⇒怪我 に直結するので、

ちゃんとした販売店で
ブランド商品を購入した方が

良いと思いますよ。 本当に、、、、、

けれど、サイクリーのネットで、
ノーブランド物でSPDクリートがシマノ互換

というものがあったので、買いました。
クリート付で、1000円、送料800円でした。

この2倍ちょいで、シマノの新品がアマゾンで買えますけど・・・・
まあ、お試しで、クリート分の価格だと思えばよいわけで、
ビンディングペダルの方式が気に入れば、ちゃんとしたものを買えばよいと思ってます。

そもそも、ペダルへの大袈裟な細工が好きではないので・・・・・
チンパンジーだったら、足の指でペダルをグリップすれば完璧なのに・・・・

グリップ解除は、足の指のグリップを緩めればよいわけです。

ペダルにビンディング着けて、専用のシューズを使って・・・・
というのは、どうにもやり過ぎ感が強いのです。

ペダルに下駄のハナワを着けて、
地下足袋のように親指の分かれたシューズでペダリングすれば
完璧では? などと本気で考えてます。

ただ、一応、使ってみようということで、
クリッカータイプの専用シューズを購入しました。

シューズもDIYで工夫したいと思ってますが、
まずは、正規品でチェックです。 

ちなみにこのシューズの販売ではクリートは付属していませんでした。

最後に、自作の本革のストラップ付ペダルは、これです。
ペダルには革の弾性がちょうど良さそう。
こんな単純なものでも、油断して立ちゴケします。(汗;)


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1161-45abc3bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。