スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀逸の自転車用ライトホルダー 

自転車用のライトって、苦労することが多いですね。
まず、高価なものを使うと盗まれる。 駐輪中に自転車を倒されるか、
風で倒れてライトが壊れる。  盗難防止に駐輪の都度、ライトを外すと、
固定部分が壊れる・・・・など。
ハンドルに固定する部分が壊れて、ライトの砲台状の本体のみが沢山残っている
こともあるのでは? で、従来から、単純で壊れにくい台座部分をDIYで製作しようか?
とも考えていましたが、市販品で見つけました。


肝となるのは、ゴムの台座の形状。
ハンドルフレームにセットする凹状の窪みと、
ライトをセットする凹状の窪みが90度の角度でついている点。

ライトホルダーの台座部分 仕組みは単純ですが、

これで送料込みで

500円そこそこで購入できる

というのは、製造・販売先の良心を

感じますね。 とても有難いです。

ハンドル周りは、事故った場合に

顔面などをぶつける可能性もあり、

柔らかいゴムで作られているのも安心できます。

固定方法は、マジックテープを使ったストラップです。

ライトホルダーの台座部分にストラップ唯一消耗の可能性がある

パーツですが、汎用品で交換できそうです。

また台座部分は、ハンドルに固定しっぱなしで、

着脱はライトの砲台部分だけで良いなら、

ハンドルへの固定は結束ベルトでも

使えそうです。

このホルダー、ためしに1つ購入し、

すぐさま、追加購入しました。

これに合わせるライトは、定番のこれ、
amazonで格安に買えます。 amazonの大量販売力のおかげでしょうか?


ライトは、点灯をチェックしましたが、まだ装着して走行していません。
手にした感じは、堅牢感の演出でしょうか?ちょっと重すぎです。
落下させると自重で壊れるか心配になりますが、それ以上は、使ってから改めてレポします。

P.S
安物のサイクルメーター(速度計、距離計)が外れて落ちたはずみかどうか?
勝手に距離がリセットされてしまいました。 チャクレで1550km程走っていて、
特に、ノーパンクタイヤTANNUSの耐久性のチェックに有用だったので、記録しておきます。

TANNUSのタイヤの磨耗度レポートを近々アップします。
交換時期と、どう交換するか? もう一度TANNUSか、一般のエアーチューブ物に
換えるか? 検討中です。









関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1167-51465ed7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。