スローパンクだっ!! 

昨日の夕方、駅まで乗るつもりだったロードバイク、
乗る前にタイヤチェックすると、前輪の空気圧が減っている。
ピンホールでもできたかのか、半日かけてゆっくり減圧している。

TANNUSの呪いだろうか?駅までの足をj自転車から車に変更して、
昨日の予定を消化し、本日あらためてタイヤをチェックする。

でも、タイヤごと水につけても気泡が見つからない。
チューブを外してチェックすれば判るかも? でも、
タイヤ側に小さくて鋭利なものが刺さっているかも?
それには、チューブが入った状態で穴の場所を特定できた方が良いので・・・

磁石でも手ごたえがないので、非鉄系のものが
刺さっているのか?

スローパンクってやつですね。
フレンチバルブは水につけてチェックしても異常なし。

昔の記憶ですが、タイヤ側に刺さったものが見つからないので、
チューブだけ交換して乗っていると、またスローパンク・・・という繰り返し。

時間もコストだと思えば、一番効果的なのは、タイヤも交換すること。
まだ使えそうなものを廃棄するのは忍びないので(ケチなだけ

まず、タイヤごと交換し、時間をかけて交換済みの古いタイヤを
念入りに調べてみる・・・・というのが正解だろう。

幸い、もともとのタイヤは安い。台湾資本でmade in ChinaのKENDAだし、
次の交換では、現行の23Cから25Cへの変更(現在の理論は25Cの方が抵抗が低いらしい)

を検討していたので、とりあえず、安いこれを買うことにしました。











関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1174-be735dd6