スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木津川サイクリングコースの台風・大雨での影響 2015年9月 

茨城・栃木を中心に大雨により堤防決壊など、大変なことになっていますが、
兵庫・大阪・京都方面は、今回は、大きな災害はなさそうです。

9月10日も、やや遅めに朝9時ごろに木津川沿いを流れ橋までゆっくりと
ペダリングしてきましたが、堤防沿いの道以外の河川敷内のルートも水につかることなく、
河川敷の田畑にも被害は見られませんでした。

もっとも、木津川上流の高山ダムの水量がどうなっているのか?
人為的に降水量をコントロールしているところもあるので、不明です。

上流のダムが耐え切れなくなって放水したのが、前回の流れ橋損傷の主因でしょうから・・・

ちなみに大雨の直後に桂川沿い、宇治川沿いではなく、
木津川沿いを選んだのは、3ルートの中で自転車・歩行者専用ルート

が多く、かつ、最も河川敷内のルートが少ないからです。
大雨直後に堤防から河川の内側に下りるのを避けたかったから。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1184-cc53d2b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。