スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度なじみの木津川沿いを早朝からサイクリング 

早朝5時半スタートです。サドルのセッティングがやっと決まったので、
快調に走れます。

8時半には実家に戻る必要があるので、3時間で55km程を
走りました。 

55kmなら2時間で往復できそうなものですが、なかなか・・・まだまだ・・・

途中で2回ほど休憩を入れて汗を拭ったりするので、こんなもんです。

木津川沿いの自転車・歩行者専用ルートの終点は、びっくりするほど何にもないところです。

とっても地味な嵐山~木津川ルートの終点表示
自転車を留めるスペースもないので、
それこそ、ピンポンダッシュでUターンします。

また、専用ルートにそって自動車道があるので、
トラフィックも結構あります。

自動車道に並走している自転車・歩行者道路は、
とても上下が激しく、舗装の状態も良くないので、

ちょっと手前の道のコンディションが良くて、
自転車を留めるスペースのある場所を起点として

Uターンする方がよっぽど良いことに気づきました。

この終点の1km程手前にちょうど良い場所があります。
目印は、EXEDY(自動車部品会社)の工場。

この工場の隣には、清涼飲料水の自動販売機もあり、
自転車・歩行者専用道は、その真横を通ります。

御幸橋~木津終点ルートでは、唯一だと思います。










こんな感じの小さな公園です。ここで自転車の足回りのチェックなどをして、
汗を拭いて、水分を摂って、Uターンするのがベストだと思います。
行程が1kmほど短くなりますが、残る1kmの行程には、何もありませんし、道も悪いです。
木津終点手前の公園

P.S
今回は木津までの往路でイタチが道を横切りました。 嵐山ルートの時は、
黄色~黄金色にかがやくイタチでしたが、今回は、通常の茶系統でした。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1204-ef7fdcf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。