スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tannusノーパンクタイヤがサイクルコンピューターを破壊する!! 

久々の帰宅で早々Tannusを履いたハイブリッドバイク(クロスバイク)に乗る。 
直近2ヶ月ほどロードバイクに完全に慣れた体は、TANNUSの固さを敏感に感じる。

特に、ペダルに乗せた足とハンドルを持った手には鮮明に感じる。  
流石にサドルはサスペンション付きシートポストなので、スムーズに衝撃を流している。

が、今回は、歩道の段差を超えた衝撃をハンドルに付けたサイクルコンピューターが
もろに受けて、サイクルコンピューターが外れて飛んで行ってしまいました。

サイクルコンピューターがぶっ飛んだ

安物のサイクルコンピューターなので、壊れても惜しくはないのですが、
走行距離のデーターが吹っ飛んでしまうので、面倒です。

それに、このサイクルコンピューターは、海外物で取り扱い説明書がなく、
吹っ飛んで動作しなくなった後に再セッティングするのが面倒。

本体にSUNDINGとあるので、ネットでHPを探り、似た機種のマニュアルから
類推で再設定完了。

でも、衝撃でハンドルから吹っ飛んだのは、これで2回目、もともとホルダーも
頑強に作られているものではないので、割り切って、台座には接着剤で固定しました。

これで電池交換ができなくなりますが、まあ、安いので電池交換時期には本体ごと
交換しましょう。

それにしても、TANNUSの固さのおかげで、手は痺れるし、サイクルコンピューターは
壊れるし、ライトは、電源が衝撃で勝手にON/OFFするし、で、良いことがありません。

今回、思い切って前輪だけ通常の空気入りタイヤに交換の予定。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1213-b39f6031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。