スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TANNNUSタイヤ外しの実行 

いよいよTANNUSタイヤの取り外しです。
昨日リンクしたyoutubeとの違いは、外したTANNUSを丸々後輪の
交換時に使用したいので、リムに取付ける樹脂製のパーツもハサミで切らずに
そのまま外すことです。

やり方は、樹脂パーツの下までマイナスドライバーを差し込んで、
バールのように下から持ち上げる・・・という力仕事

途中まで外すと徐々に楽になりますが、最初は試行錯誤で、外すまで45分位???

写真右に万力があるのは、タイヤを挟むためです。
youtubeではプライヤーのようなものを利用していましたが、万力の方が
手間がかかりません。 プライヤーだと手が3本必要になります(笑)

外したTANNUSとホイール

まあでも、今回は、外したタイヤを再使用する目的で、タイヤ側もダメージなしで
やりましたが、最速、簡単なのは、TANNUSをちょん切りながら外していくことです。
次回リアの交換にはそうします。

今回、タイヤを生かしたため、ホイールには負担をかけてしまいました。
特に最初の1/3ほどを外す時には、ドライバーでホイール内側に傷を多くつけてしまいました。

TANNUS外しでリムにつけた傷

高価なホイールだと、とてもやれないですね。
このため、チューブを傷つけないように、ホイール内側はバリ取りの研磨をしました。

ホイールは、外したついででハブのグリスアップを施し、
無事、空気入りタイヤを装着。 走行した感じは、ハンドルグリップした手が痺れないので、

快適です。 リアタイヤの固さが音的には、かえって目立ちますが、サドルが衝撃を
吸収するので、これでよいかも?

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1215-6aad1ab1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。