スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TANNUSタイヤの摩耗の様子:走行1800km、後輪 

見やすい写真が撮れたので、記録のためにアップします。
走行1800m、後輪のTANNUSです。 ブレーキロックによりフラットスポットができて
大幅に削れた箇所が沢山。 削れていない箇所と合わせてアップします。

通常部分、まだ使えそうです。
TANNUSフラットスポットのない通常の摩耗の様子横から
フラットスポット部分、一般の空気入りタイヤならアウトですね。路面に接する部分が平らです。
TANNUSフラットスポット横から

真上から見ると、もっと明確です。
通常の摩耗状態(左の写真)と、もうタイヤが丸くないんじゃない???と不安を感じるフラット面(右の写真)
TANNUSフラットスポットのない通常の摩耗の様子真上から TANNUSフラットスポット真上から

通常走行では、TANNUSのメーカー公表の耐用走行距離は5000kmですが、
この感じだと、フラットスポットの発生しない状況で後輪の場合、3000km、前輪で4000km程度でしょう。

フラットスポットが発生しているので、快適に走るには、既に交換が必要な状況だと思いますが、
ブログ的には、面白いので、これからどうなるか、乗り潰してみたいと思います。

後輪だからできることだと思います。前輪なら怖くてできませんね。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1216-57e8a51f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。