スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムニーの修理顛末:クラッチOH 

なんと、11月16日に入庫したジムニーが12月2日時点でも修理完了していませんでした。
帰省する、急がない、と業者に伝えていたので好都合ではありますが、ちょっと不思議。

まあ、おかげで京都から乗ってきたマーチの駐車場が確保できました。
2日に修理工場に連絡し3日に取りに行くことにしてその間、勝浦行きを猶予。

それにしても、今回の修理は業者の説明、コストとも納得できない点があります。
総額6万円越え、・・・・適正価格は5万円前後では? クラッチOHの技術料3.5万円?
IMG_20151206_0002.jpg

前回も書きましたが、8月末の車検時にクラッチ点検、調整済みで受け取って、
最初の50キロあたりから明確に滑りだして、
でも流石に点検、調整済みなので気にせず往復で200キロ走って、
クラッチが無くなったわけです。

点検見逃しというか、なにもチェックしてなかったため、OH時にクラッチの摩耗が
激しく手間取ったハズなのに真っ当な説明なしで、工賃が割り増しになっている感じ大です。

請求書も入庫、納車日がともに12月2日と、デタラメな表示。
ちょっと仕事が雑になってきているような感じですね。

次回は、ジムニー専門店か、ディーラーに出そうか?などと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1234-7f9caa3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。