スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作の自転車用フロントキャリーシステムのロードテスト 

早々、昨日完成したBrompton対応の自作フロントキャリーのロードテスト。
耐久性と走行時のバランスチェックですね

まずは、リュックに入る限りの容積と重量ということで
手元にあった古新聞7kgを縦にリュックに収めたものでテスト
古新聞7kg


7kg満載でセット
リュックはパンパンですが、キャリーのステーは頑強で、
どの部分も強度的な問題はなさそうです。

走行した感覚では、縦に収めた古新聞の塊が左右に
少し揺れる感覚がハンドルに伝わります。

Bromptonは、荷物なしでは、フロントが軽すぎるので、
フロントキャリーは、自転車のトータルバランスを改善させて
走行がむしろ楽になる点もあります。

ただ、この重量の物を積載するなら、写真の前輪タイヤとのクリアランスが
まだ十分に余裕があるので、リュックのフックの位置を50mmほど上げること
により、荷物の位置を50mm下げた方が安定しそうです。

次に重量を4kgに中身を変えて見ました。
これ位だと全く問題なく、楽なペダリングができます。
4kgでのセットを真横から
見かけも悪くないですが、夜間照明を使うことを考えれば、
やはり50mm程取り付け位置を下げた方が良さそうです。
4kgでのセット
苦労してタコ糸で縫付けたので、やり直しはきついけど・・・・

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1238-3de9c0af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。