スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘と孫2人で葛西臨海公園で自転車遊び:久々に(偽)ストライダの出番で後輪にブレと軋み 

元旦に墨田区にいる長女が孫を連れて遊びに来るとの電話あり、
見え見えのお年玉狙いである。 

3日に来るというので、小2でやっと補助輪なしで自転車に
乗れるようになった孫娘と2歳の孫息子を葛西臨海公園で自転車で遊んでやることにした。

実は候補としては、より娘宅に近い晴海ふ頭公園を考えていたが、1月3日まで休園。
葛西臨海公園も駅前のレンタルサイクルは3日まで休みの様子(確認できていないが)

ということで、マーチに自分の自転車、孫娘の20インチと孫息子のキックサイクル?
を乗せて、私の運転で、娘+孫2人を乗せる羽目に・・・・・乗せれるか?

という状況で、自分の使う自転車はコンパクトなBROMPTONか(偽)STRIDAに決まり。
BROMPTONはリアブレーキキャリパーの小細工待ちなので、久々に(偽)STRIDAの出番。

孫娘が歩行者にぶつかるとか、サイクリング道から脇に落ちるとか、他の自転車に
ぶつかることのないように、(偽)STRIDAで孫娘の前に行ったり、後ろに行ったりで、
多分購入以降最大の活躍。 こういった自転車の使える公園でのチャリ遊びには、
(偽)STRIDAは快適である。10km程は走ったかも????

そのため、特に後半になって、後輪のブレ、軋みが感じられ、タイヤがSTRIDA独特の
片持ちのためのブレ????かな? タイヤの空気圧不足? などと疑問に思いながら、
翌日にチェックするつもりで、孫との遊びを終了した。

(偽)STRIDAを逆さに立ててタイヤを空転させると前輪はブレなく回るが、
後輪は軸がズレているよう。

夜は、ブログでSTRIDA後輪のブレ情報を集めることに注力した。
片持ち以外に、スポークのゆるみ、折れについての解説あり、翌朝チェックすることにした。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1253-95419ee9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。