スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(偽)STRIDAの折れたスポーク修理 

まず、18インチのSX用ホイール+タイヤ、チューブを購入し交換する(プランA)にしても、
現状のまま、スポークを発注し、24本とも交換する(プランB)にしても、

現在のリアホイールから、フリーとディスクブレーキのローターを外す必要があることが判明。
スポーク交換(プランB)は、フリーやローター付きのままできると思ったが、

テスト的に、ついているスポークを外して、折れた箇所にセットを試みると、
ローターが邪魔になり、スポークがハブ側の穴を通せないことが解った。

それで、プランAでもBでも必要となるのが、これなので、amazonと楽天で
検索して一番安いものを注文。  
在庫をこれから手当するようなので、正月休みもあり、しばらくかかるかも?

次に、県内に金澤輪業というスポークを好みのサイズで
発注できる先を見つけた。 残念ながら、スポークの色が白、赤、黒、シルバーが在庫切れらしい!!!
何色があるのでしょうか? まあ、ちょっと問い合わせ中ですが、これも正月休みで時間がかかると思う。

更に、何と、ネット専業で自転車本体、パーツを激安で売り出しているショップを見つけ、
STRIDA SX用のタイヤセット(18インチ)を発注した。 これは、ちょっと危ういショップかも
知れないので、現段階では公開しない。 上手く取引が成立すれば披露することにする。
尚、ここも正月休み中のようで、システムの自動応答メールが届いただけ、次のメール待ちだ。
Eコレクトで着払いがでいれば問題ないが、先払いは、避けたいところ。

18インチ化については、インチアップしたユーザーは良かったと言い、試乗してみたが、
インチアップしなかったユーザーは、違いを感じなかったという、誠にフェアーな評価と
なっている。 

多分、タイヤも変わることで乗り心地が多少変わるだろうが、STRIDAの乗り難さは、
そのユニークな構造のための大幅な後輪荷重と、ホイールベース(前輪と後輪の距離)
の短さによるものなので、これは、ホイールの+2インチでは改善しないと思う。

面白いのは、前輪を16インチのまま、後輪を18インチにすれば、前後の重量バランスが
ちょっとでも前に移るかも知れない・・・・折りたたんで転がし難くなるが、気にしなければ、だが。

このあたり、試すには18インチセットは少し高い買いものなのだが、今回注文した先は、
何故か、安いので、試している。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1255-efc50051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。