スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BromptonのリアブレーキのTektro800aのセンターボルトにネジ切り 

年末に残したBromptonのリアブレーキ加工の最後の部分、
センターボルトにネジ切りをして、短くする作業ですが、
本日、ネット注文していたダイスが届きましたので、やりました。

昔の記憶で、やってみたけど、ネジがまっすぐに切れなかった悪いイメージが
残っているのですが、昔より、ゆっくりと集中してできる癖がついた(学習した)ので、

酔っ払いながらも、できました。 写真のネジの端から3ミリ程が最初から
あった部分で、残りは全て自分でネジを切った部分。 よい経験になりました。
手間がTektro改、 奥が元のシングルピポットブレーキ
tektroのセンターボルトのねじ切り完了

カット前のショットは、これ
20mm程ネジを作りましたね。
ダイスやダイスハンドルの説明書には3/4回転して1/4戻してなどと
使用方法が書かれていますが、堅いのと慎重にやりたいのとで、
1/4ずつ進めました。 あとカット終了後も切りくずを分離するために
数回ダイスを最後まで出し入れを繰り返し、最後はネジ山についた
切りくずをジーンズのような堅いボロ布でこすって落として完了。
tektroのセンターボルトと元のボルトと長さの比較

あとは、フレームに組み戻すのみ、明日朝やります。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1260-302c3649

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。