スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外出先の京都でBromptonのチェーンが外れる(汗; 

昨年12月に購入来10年以上ぶりに外れたチェーンコネクターが、
なんと、1ヶ月でまた外れてしまいました。

しかも、今回は、実家の市街地中心の利用と決まっていたので、
故障すれば近くの自転車屋に、、、、ということで修理キットも携帯せず・・・・



チェーンが切れたのは、八幡市役所近辺、
あわてずに、携帯している地図で最寄りの自転車屋を探す・・・・
すぐ近くにあるじゃん!!♪ラッキー!! とルート確認のため電話をすると、
留守番のご老女さんが応答、店主は留守です。3日後に・・・・・ 残念。

近くのホームセンターにチェーンやコネクターは売っていると思うが、
最小限のツールがないと、無理・・・・ってことで、記憶を辿って、バス停4つ程の

距離をBromptonを押して進む、・・・・着いた!! 『火・水曜日は定休日』のシャッター!!
街の自転車屋さんは、多少とも、休みを揃えている場合が多いようです。

可能なら電話で確認してから行った方が良いことを学習。

ここで、ヘコタレて、自転車だけ宅急便で自宅に送ってしまおうか?とも
迷いましたが、どちらにしても修理が必要なので、更にバス停3つ程進み、

やっとのことで営業している店に到着。
診てもらって、
『コネクターで再度繋ぐか、新しいチェーンでコネクターなしでピン止めするかどうします?』

で、迷わず、新しいチェーンで、と。 2ヶ月連続でコネクターが外れた以上、
今後のリスクを考えると無謀です。 チェーンコネクターは非常用ということで
携帯することにはしますが・・・

いつも自分で修理するのですが、たまにお任せで修理してもらうと
とても楽な気分、おまけに相手はプロですから安心です。 
料金3780円でした。

<以下は記録用>
私の台湾製ブロンプトン、 クランクギア2段変速へ改造済みのため、
使用チェーンは、クランクギアには、変速用の薄いチェーンで対応できるも、
リアの折り畳みのためのプーリーのギアが厚みがあり、変速なしの太いチェーン
でしか対応できない。 よって、対応できるチェーンは、太いもののみ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1266-17b65e5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。