スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(偽)STRIDAの折れたスポーク修理その6:チューブ、タイヤセット:ベビーパウダーとYC-3126  

タイヤパウダーとして定番のジョンソンベビーパウダーを購入。
タイヤチューブ用パウダーとして
140gで税込み278円で済みます。成分はタルク、香料なので
香料無視でタルクとして使います。

他の自転車ツールの購入ついでに見つけた、固いタイヤを
簡単にセットできるらしいハンドル?クランプを試してみました。

bike hand yc-3126
BIKE HANDのYC-3126です。

で、これ、最初は全く使い方が解りません。説明書ゼロだし・・・
いろいろ試して分かった使い方です。

①まず、アゴの部分の下アゴをタイヤの片側のセットが完了した方のリム端にかませる
②上あごは、まだセット出来ていない、リムの側面に残っているタイヤを引き上げるように
セット
③ここが大事です。 この状態でハンドルを絞っても何も達成できません。
ハンドルは上下のアゴをセットした状態で、その間隔を維持したまま、
両ハンドルをこの写真で下方向に時計周りに回転させるようにして、
上アゴをリムの側面からリム端まで引き上げてリムの内側に落とすことで
完了です。

このツール、確かにタイヤレバーよりはチューブを噛むリスクは低くなります。
チューブを1本失敗する位の価格なので、買い推奨します。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1269-a2713372

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。