スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(偽)STRIDAの折れたスポーク修理は完了したが、ディスクブレーキキャリパーがしっくりしない 

スポーク修理のため、フリーホイル、ブレーキローターを一旦外して
戻した影響か? ブレーキキャリパーの調整に苦労している。
リアブレーキがちゃんと効くようにセットすると、若干、ローターがパッドに擦れてします。

キャリパーのスリット位置の調整には、この矢印部分のボルトを動かせば良いのだけど、
後輪のブレーキキャリパー

ホイールを回してキャリパーのスリットを見ると、
ローターがスリットの間で、右に寄ったり左に寄ったり・・・・
横ぶれ?  多少はデフォルトでもあるようで、ブレ方も1mm以下の
ようなので仕方ないかも????

ローターはハブセンターにセットしているしキャリパーはフレームにボルト付けなので、
スポークの張り方によるホイールのブレとは関係なさそう。

で、あれば、
①今回のスポーク張替え前は、これほど詳細にチェックしなかったので、気づかなかっただけ?
か、
②ローターとフリーホイールの再装着で、フリーホイールの締めが緩かったか?

どっちか解らないまま、微調整を続け、走らせている状態では、キャリパーの擦れる音が
聞こえないレベルまで調整できた。 乗らずに、キャリパーに耳を近づけてホイールを
空転させれば、聞こえるが・・・・

とりあえず、このまま使うことに・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1271-a5dce139

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。