スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り道①:10Tプーリーを探せ 

今回のプーリー交換で解ったことは、プーリーは11Tが10Tに代わっていること。
10Tの商品が経済的な価格で、継続的に入手できるかどうかに若干の不安がありそう

ローラーボーイズの10Tのプーリーの商品説明には、
適合:SHIMANO 7速、8速/CAMPAGNOLO 8速、9速、10速/
SRAM 9.0(1997/1998年)、9.0SL(1998年)、7.0(1997/1998年)、5.0(1998/1999年)
とある。

これは、例えば、現行のシマノが7速、8速の販売を続けていれば、問題が
ないと思ってよいかも? プーリーの補修部品も入手出来るかも?

シマノの7速、8速と言えば????

この7速のRD-A070D Tourneyは10Tプーリーを使用しているのだろうか?

SHIMANO リアディレイラー 7spRD-A070D

SHIMANO リアディレイラー 7spRD-A070D
価格:1,177円(税込、送料別)



であれば、プーリー単体をshimano small partsで購入するのも可能だろうし
単体購入ができなくとも、ディレイラーごと購入して、プーリーを取り出せば問題ない。
(プーリーがベアリング付き、との推定だが)

あるブログで、10Tプーリーが必要となり、Tourneyの補修部品として調達した・・・
とあったが、Tourneyのシリーズ名は記載がなかった。

また、自分のチャクレ(ハイブリッドバイク)は、Tourney TY21だが、
これは6速で、プーリーは11Tだ。

7/8速 リアディレイラー RD-TX800 「TOURNEY TX」というのもあるが、
これも10Tプーリーは確認できない。

とここまでで、深追いせず、ペンディングにすることに決めた。






関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1277-48175018

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。