スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り道②:ガイドプーリーとテンションプーリー 

購入できた10Tのローラーボーイズのプーリーだが、
良く見ると、側面にUPPER と LOWER の表示がある。

BDP-11.jpg

同じものとばかり思っていたが、調べてみると

少なくともシマノでは、上をガイドプーリー、下をテンションプーリーと呼んで、
ベアリングも上がブッシュ、下がボールベアリングとし、機能も分けて考えているらしい。

ただ、ガイドプーリーについては、シマノが特許を取得しているようで、他社製品が
どういう形で製作しているかは不明。

詳しくは、こちらのブログで⇒プーリーの話 - のむラボ日記

このリンクを読まないと意味不明になるが、Bromptonのプーリーに期待する機能は、
純正の内装変速機付きのリアホイールを前提とすれば、ガイドプーリーの機能は不要だ。

2つのプーリーともテンションプーリーで良いことになると思う。
外装変速機をつけると、チェーンラインが横に移動するので、ガイドプーリーが必要になる。

これを踏まえて、ローラーボーイズのUPPER PULLERは、ガイドかテンションか?
つまり、ブッシュかボールベアリングか? と考えても、どこにも詳しい記載はない。

ただ、セラミックベアリングと謳っている以上、UPPERもボールベアリングだと
思うので、結果OKということか? 今後BROMPTONで使うならば、

2個ともボールベアリングのテンションプーリーの方が良い、ということ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1278-e0257861

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。