FC2ブログ

先日注文したヘッドセットが届いたので早速ハイブリッドバイクのヘッドセットを交換する。 

ランドナーに関する雑誌によると、これが現行で
残る唯一の輪行ヘッドパーツとのこと。 タンゲ社に感謝と合掌!! 

一般のヘッドパーツとの違いは、ハンドルとフロントフォークを
外して輪行しやすい工夫があること。(後述)

今後も継続して製造、販売してくれるかどうか? 世の中、スマホやネットゲームに
傾斜中につき、現在以上のインドア派中心の世になるかも知れず、廃盤になる前に、
ランドナーに興味のある御仁は、ストックしておくのが良いかも?

ただし、スチール製なので、錆防止の工夫も必要だと思う。

ヘッドセットは、このように自転車のチューブにセットします。

ヘッドセットはフレームにこのようにセットするこれは、シミュレーションのため、

紙を丸めて、チューブに見立てて、

ヘッドパーツを上下に分けてセット

してみたところ。

そもそも素人のDIYを前提にしていないのでしょう。

説明書の類がありません。

ワンの上下のパーツは

同じもののようですが、

違うかな????

ちょっと不安。











このヘッドセットが一般のものと違うのは、まず、このワンのベアリング
が入っている部分、斜め左下の2個(内側が黒いシールドになっているもの)が
このセットのもの。右斜め上でベアリングが外れているのと中にセットされて
いるのが、今回外した一般のもの
ベアリングの違い
シールドされているため、フォークを外してもベアリングが紛失したり、
ゴミが付着することがありません。

あとは、一般のヘッドセットにある、このような留め具が
無く、手締めがやり易くなっています。

ランドナー用にはこれが無い

そうは言っても一番上は32mmの八角ナットなので、
ヘッドスパナが1個必要になるか、丸石自転車の八角ナットのように、
アーレンキーで回せるようなフック状のものをナットに細工する必要があります。

輪行を考えれば、外すであろうペダルと、このヘッドナットの両方に使える
薄型スパナ 15mmと32mmのものが1本あれば、最高なんですがね・・・・
無かったら、作っちゃいますかね???
市販品であれば、お知らせください。 無くて、欲しい人もお知らせを・・・・
状況次第で、ステンレスか、チタンで作ります。
フォークを外して走ってる人、少ないかも???

市販品で見つけました。このメーカー以外の選択肢はなさそうです。



今回のヘッドセットの交換は、専用工具をいっさい使わず、手元の
棒ネジやら、パイプやら、マイナスドライバー、ゴムハンマー、板切れなどで
乱暴な打撃だけ避けて作業しました。 

フレームがショックに強いクロモリだったので、これで大丈夫でしょうが、
アルミとか、カーボンなら、こんなに適当にはやらなかったでしょう。

最期に手元にあったL字鋼と棒ネジ、ナットでワンの圧入をした時のショット
圧入中

今後のプランですが、
ランドナーのように分解しやすくするには、まだ

①変速シフトをWシフト的に変更してトップチューブに移動させることと、
②ブレーキワイヤーの工夫(現状Vブレーキなので外し難い)
が残ってます。

次は、シフトですね

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1280-759efbf2