スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bromptonのチェーンの接続がやっと完了 

楽天で注文したシングルスピード用コネクトピンが到着

より一般的な8速までのナローチェーン用のコネクトピンと
の比較のショットです。 上がナローチェーン用、下が本件

8速までのナローチェーン用とシングルスピードチェーン用のコネクトピン比較

チェーンを繋ぐのに、今回は、こんなものを作りました。
チェーンフィクサーとかチェーンフッカー
チェーンフッカーという名称で販売されています。
今回作ったものは、430ステンレス系の2.5mm径の丸棒を使っています。
材料費は36円也。 ただ、2.5mm径と言えどステンレスは硬いので、
ハンドツールだけで中央の丸を作るのは面倒です。 
ブログにアップするために、面倒でもちょっと時間を使いました(笑)
普通のスチールの針金でやることをお勧めします。

市販品は、こんな感じ



切れたチェーンを両端から寄せるようにして、中央に作業できる
スペースを稼ぐのが目的です。 中央がV字型にオフセットしているのも
作業性を良くするためでしょう。

今までは、作業の都度、結束バンドで繋いだり、切ったりしていましたが、
ある方が便利です。 出先でチェーンが切れて、自分で修理する場合は、特に
あった方が楽ですね。

作業の様子です。 V字型になっている理由が良く解ると思います。

チェーンをつないでいるところ

このコネクトピンでしっかりと繋いでみると、コネクトクリップで繋ぐ方法が応急的なものに
思えてしまいます。 出先で外れる危険は、コネクトクリップの方が大きいと思います。
コストが安いのと手軽なのが魅力ではありますが・・・
携帯するなら、コネクトピンが良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1283-93bc03a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。