スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車のタイヤの空気圧を初めて真面目に計測してみた 

期限で失効しそうなポイントがあったので、
以前からついでがあれば購入するつもりだった空気圧ゲージを購入した。

フレンチパルブ対応専用なのがちと残念だが、
一番空気圧調整で気になるロードバイクとハイブリッド(日本ではクロス)バイクが
フレンチバルブなので、まあ、いいか。

またポンプに付属するものより、断然これでしょう。
アナログ表示なのも信頼できる。

で、測るのも良いが、そもそも、理想的な空気圧ってどの位か、真面目に考えたことが
なかった。 なんとなく、パンクしない程度に高圧で・・・・というつもりでいた。

ゲージを使わないと必要以上に高圧にしてしまう・・・などと思っていたが、
逆だった。

いつもの自分の良いと思っていた空気圧は、4気圧位。
本来は、MTB、クロスバイクで5気圧、ロードで6~7気圧(クリンチャーの場合)

チューブラーなどでは、軽く10気圧オーバーのようだ。
自分のチャルクルで、市街地走行とサイクリング道でトレーニングするには????

取敢えず、本日は6.1気圧で試してみた。 今までより1気圧以上高圧なので、
確かに早く走れる。 適正圧を暫く探すことになりそう。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1300-6ae80063

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。