ロードバイクに真横から爺の軽1BOXがぶつかってくる①事故発生編 

こちらは、国道357が大型トレーラーが2台並んで走るような危険ゾーンなので
全行程中20kmばかり歩道(自転車通行可のところ)を走る。 しかも悪いことに
房総半島縦走の往路では左うに右逆の右の歩道を通過するので、ほぼ徐行状態で進んでいる。

でも、進行方向を見もせずにパーキングから国道に飛び出してくる間抜けには敵わない。
黄色の矢印がロードバイク、青が軽1BOX。 軽1BOXは一時停止ラインでも止まらず、国道を
右から走ってくる車だけを見て、ズルズルズルズルと前進してスローモーションでロードバイクに衝突!!!
2018年初の事故現場新習志野駅付近




結果、ロードバイクの前輪とフロントフォークが軽1BOXの前面にヒットし、
バイクごと転倒。 国道に弾き飛ばされる程の強さでなくて助かった。

よりによって、カーボンロードでぶつけられるか~~~~フレームは大丈夫か?
と、起きてすぐバイクをチェック。 身体は無傷。 

でも、本当に、避けて国道に出れば命とりになるので、車がゆっくりぶつかってきても
逃げ道がないわけだ。

結果、見た目では、フロントフォークは割れていないが、フロントホイールは、歪んでしまって
ホイールがフォークに引っ掛かって回転しない。 

ホイールが極端に言えばポテトチップスのようになったわけだ。
<つづく>

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1307-39a7f7a5