FC2ブログ

キャンピングカー用冷蔵庫Dometicを破壊・廃棄 

自作キャンピングカーを分解・廃棄して以来、
最後に残っていたのがDometicの冷蔵庫。

使う人に譲ろうか、廃棄しようかと迷っている間に、スイッチ、バルブ類が錆びで
動かなくなってしまったので、今回、破壊・廃棄することとした。 

Dometicというか、一般にキャンピングカー用でLPGガスで使う冷蔵庫は、冷媒にフロンでなく、
アンモニアガスを使っているので、オゾン破壊は全くしない。 ただし、吸引は有毒、また、可燃性であるため、

注意して、大気放出する必要がある。

Dometic 2190

まず、火花を起こすと危険なので、ハンドソーで背後の冷却パイプに穴を開けて
アンモニアを少しずつ大気放出させる。 その後、ディスクサンダーでぶった切る。

写真は、既に分解を始めているところ。 構造はとっても簡単。

背後の気化装置 冷媒はアンモニアガス

前の箱の部分は、方向を変えて、ドアを天として、道具箱にでも使うかも。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1313-a4736e3e