FC2ブログ

急に温かくなったのでカブトムシの幼虫の世話に気が抜けなくなってきた 

庭の隅の堆肥枠でも堆肥を天地返しすれば、カブトの幼虫がいる。
シュロの丸太状の朽木も動かすと下に幼虫。 これらは、もう要らないので見えないフリで
スルー。

急に温かくなってきたので幼虫の食欲が増しているようで、これからは、発酵マット(腐葉土)
より朽木なのでは? 入れものにしている衣装ケースの中でも朽木をかじった屑が散らばっている。

で、公園の崖の際で朽木を拾ってきた。 1つは木の種類は不明だが大木。
あとは、藤の木の枝がウェハウスのように柔らかくなったもの。 柔らかくて食べやすいかも?

朽木を沢山追加した

とは言っても犬や猫のように与えれば即ガッついて食べるわけじゃないので、
次回中身を天地返しでもしないと解らんが・・・合計30匹以上だったが過密なので
不安。

今回は、冬の間の2ヶ月程で、これだけの糞だった。

カブトムシの幼虫の糞

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1340-c2348599