FC2ブログ

鹿が花の蕾を食らう 

朝とっくに日の出を過ぎた5時45分、
隣のお庭に鹿3頭。 

隣のお庭に鹿3頭朝5時45分

夜に出会うことは、たまにあるが、今日は明るい朝。

わが家は海を見下ろす立地だが、
その前方の崖というか傾斜がそのまま右側から森に
繋がっているので、鹿が容易に森から浸入できる。

こいつらが、わが庭のサツキの蕾を全部食べたようだ。

ミレーニアは当初分譲時に各戸の境界にサツキを植えて
敷地がわかるように配慮されたわけだが、

残念ながら、低い方の家々ならともかく、我が家あたりになると、
鹿が平気で跋扈するため、花の蕾は大抵のものが食べられ一向に咲かない。

サツキも通年緑の低木でしかない。

土地だけ分譲した家々は、三々五々境界の処置が違ってきているので、
もはやサツキの境界など、ミレーニアの景観にはどうでも良い。

近々にサツキを抜いて、別のものに替える予定。
花なら水仙、ニッコウキスゲや高砂ユリのような鹿類があまり食べない
毒性のあるユリ科のもの。

ただし、高砂ユリでも新芽が出た時は食べられた。

あるいは花は諦めて、ソテツ、ヤシで緑一色にするか

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1341-045a1362