バナナの苗、外壁補修、ガーデニング等々 

5月14日。 昨夜の豪雨が明け、日中29℃?とかの急な暑さの中、
いつものように、ロードバイクで房総半島往路。 前半は路面がウェット
なのもあり、後半が暑くなりバテる可能性を考え、ゆっくり走る。
5時間50分で、楽をして到着。

今回の目的は、衝動買いをしたバナナの苗の受け取りと、外壁補修の打ち合わせ、
ついでに毎回のガーデニング。

三尺バナナ890円x3+送料950円

前から気になっていたバナナの苗を購入した。
例によってヤフオク。 

スーパーミニバナナなどは小さ過ぎて面白くない。
島バナナは3メートルを超えて、鉢で育てるのが難しいし、
鉢植えにしたところで、冬季に室内に移動できない。

三尺バナナという1~2メートルのものがあったので、
これでチャレンジしてみる。890円x3本、送料950円。

バナナが成れば楽しいが、ダメでも観葉植物としては安くて見応えがある。
まあ、ゴムの木のようにはならず、
『樹』ではなく多年草なので、価格比較はどうかと思うが・・・
でもディフェンバキア(サトイモ科の熱帯植物)より楽しいだろう。

これ葉の色合いが綺麗なので、以前購入したことがあるが、
変化がないので、飽きる。

バナナは、少なくとも夏は威勢よく育つようだし、
なにより、暑い夏を嘆くのではなく、夏に威勢よく成長するというのが良い。

3鉢購入したのは、保険というか、土、肥料、水などをそれぞれ異なったやり方で
どれかが上手くいくだろうとの思惑。

未解決なのは、暑い夏場の水やり。 
毎日2回とか推奨されているが、定住しているわけじゃないので、
どうするか?

タイマーを利用した自動給水システムを組むか、買うか????
まあ、それも面白そう。 

風呂場を利用すれば、それほど手間でもコスト高でもなさそう。

まずは、鉢植え。 購入したままのものは、信じられない位の
サイズのポットに押し込まれていて、肥料も施されていないだろうから。

とりあえず、明日は、鉢底石と肥料(窒素とカリウム)を買わねば。
更に、外装工事の準備のために家の周囲の掃除、片付け

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/1353-b71673c8