プチかまどM3の仕様 

M3の仕様:

現物のM3をそのままスキャナーで取り組んだ画像です。サイズを入れてあります。
パネルの厚みは、アルミは全て1mm。 スチールは1mmのものが在庫1セット。

スチールについては、以降は、当面は、1.2mm厚のものになります。
総重量はアルミセット約285g(料理用秤で計測していますので参考数値)

1mm厚 スチールセット約622g(同上)。
1.2mm厚 スチールセット約697g(同上)です。 1.2mm厚は、存在感があってお勧めです。

バックパッキングなどで軽量化志向の方には、アルミセットをお勧めします。
オートキャンプ主体で、ガンガン使いたい方は、スチールセットをお勧めします。

M3フロアパネル
M3には、アルミセットとスチールセットがあります。
アルミセットでも、フロアーパネルはスチール製になります。
火元に近いので、アルミ製だと溶けてしまう恐れがあるためです。

このフロアーパネルは、M2と共通パーツです。



M3サイドパネル
側面パネル、リアパネルには、2段階のスリットがあります。
工夫次第でいろいろな使い方ができると思います。

私の使用例では、上側のスリットにフロアーパネルをセットして、
プチかまど全体を上下逆にセットして、天火オーブンとして使って見ました。

M2のサイドパネルより30mm高く、噛みあわせ(フック)部分の位置が
違いますので、共用は、できません。
M3フロント・リアパネル
フロントパネルの上部のみ、M2と共通です。
リアパネルは、噛みあわせ(フック)部分の位置が違いますので、

共用は、できません。

パネルの組み合わせ部分のスリットについては、M1,M2で噛みあわせが硬いとの指摘がありましたので、
M3では、スリットの幅に余裕を持たせています。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/426-44f73311