スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベバスト取付作業 

運転席下のクリアランスはOK昨日の続きです。
運転席下のクリアランスは充分ですね。

ベバストを取付けてもシートのスライドも問題なし。
一応、パンチカーペットを剥がして、干渉する配線、配管がないことを

確認します。

床を剥がすために側面まで床のカーペットを剥がすために、側面の内張りも外す必要がありました。
しかも、側面の内張りは、最後部までワンピース・・・すっきり剥がします。

ついでに、2列目を外すことで不要となったシートベルト一式も外します。
この右側の側面は、できれば、全てサイドボードのように収納スペースに

したいところです。 優先順位はちょっと後ですが、とりあえず、GWに出かけられる
ところまでの作業です。

側面には、こんな空間がサイドパネルの2列目のところ、反対サイドはスライドドアになっている
ところですが、随分と空間があります。

ジャッキ、工具と、カップホルダーなどのユーティリティボックスが
設置されている場所です。

ここにベバストを入れるのは、作業としては、とても簡単なので、
迷いました。 ただ、ベバストの燃料(私のは、灯油を使います)、

サブバッテリーなどの設置場所と、ヒーターそのものは、距離を離した方が安全なので、
こちらは、ヒーター以外のものを設置することとして、ベバストは、運転席下でやってみようと

決心。 ただ、その場所の真下付近は、エンジンからマフラー、触媒までの導線でして、
ちょっと気を使います。 作業も2~3倍の手間になります。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/458-58014fb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。