スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベバスト設置のためのサブバッテリー配線 

s-P5020018.jpgベバスト格納
ベバストは配線も含め、綺麗にセットできました。
もとは、パンタグラフジャッキと工具が入っていたところと、その上のポケットの空間を利用しました。

ただ、これを作動させるサブバッテリーと、その走行充電システムのセットを
しなければ、全体の完成になりません。

フューズボックスメインバッテリーのプラスをどこからか取る必要があります。
今回は、案直にフューズボックスから。

フィールドデッキは、ステップワゴンのツイン電動サンルーフ車を
ホンダ特装という子会社がルーフテント方式に改造したものなので、

ひょっとすると・・・と思ってフューズボックスを見ると、
電動サンルーフ用の配線部分が丸々余っていました。 20Aです。

大型のキャンピングカーを駆っていた時は、サブバッテリーへの接続となると、
思いっきり太い配線を直接にエンジンルームのバッテリーから伸ばして使っていましたが、

小型キャンパーだと、サブバッテリーの使途も知れたもの。 
電子レンジさえ使う予定がなければ、20Aの配線ができれば十分です。

フューズ分岐キットフューズ分岐自作
(左)市販のフューズから分岐できるキットを購入して、さっさとやってしまおうと思った・・・
ところが、現在、車のコの字型フューズって、大・小だけでなく、いろいろあるのね~~

知らなかった、とうべきか、カー用品店には、1種類しかありませんでした。
(右)ステップワゴンのフューズ(歯が長いです)、に自分でリード線を付けました。

買うことなかったです。

プチかまどが半田置きに半田ごてを置くのに、

プチかまどが

ちょうどよかったです。

お試しください。

バッテリーコントローラーメインバッテリーとサブバッテリーの接続のON/OFFは、
ソレノイドリレーと呼ばれる電磁磁石式のリレーを使う方法や

コントローラーを介して接続する方法があります。 一長一短ですが、
今回は、コントローラーを使います。

先ほどのフューズケースからのプラスラインを結び、
マイナスはボディアースして、コントローラー経由で

バッテリー箱サブバッテリーに繋ぐだけ。
そのサブバッテリーは、まだ場所も定まらず、ケースもなしで、

写真の段ボール箱の中です。
これで、もうキャンプに出立するぞ!!!






関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/462-d469cb3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。