スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップアップルーフ考:続編(ボンゴ vs ステップワゴン) 

AutoCamperの記事

上は以前使っていたボンゴフレンディのAFT(オートフルトップ)と呼ばれるポップアップルーフ
下は、現在の低年式だけど、買ったばかりのステップワゴン・フィールドデッキのポップアップ。

s-ステップワゴン日干し (2)
両方を使った経験のある人は、あまりいないと思うので、
比較レポートをやります。

ボンゴAFTもステップワゴンフィールドデッキも既に古い車種
ですので、これから買う人は少ないかも知れませんが、

それなりにメンテが解って、普通の民間の修理屋さんと仲良く
なれば、製造から20年位は、乗れるものです。  ディーラーは買い替えを勧めますけどね。



違いその1:電動ポップアップと手動ポップアップ

ボンゴの売りが電動ポップアップ:実用性よりも面白いです。
プラドのルーフで電動で開けると、結構うけました。

ただ、キャンパーとしては、車内のバッテリーは、できるだけ浪費したくないので、
実用的には、コロンブスのような軽い開閉ができるルーフの方が合理的です。

手動の開閉作業は、ヒンズースクワットをやるようなもので、男性なら問題なし。
女性や背の低い人、非力な人なら電動でしょうか?

あと、細かいことを言えば、作動させるためにエンジンをかける必要があるAFTは、
深夜の開閉などでは、場所によって、気がねすることもあるでしょうね。

違いその2:ルーフテントのサイズ AFT>フィールドデッキ

意外と大きさに違いがあります。  AFTは、スキンヘッドに開き直って大きなヅラを
被せているような風貌で、車体の色とも違い、材質の違いまで一目でわかるような

構造です。 『あっ!! この人かつらだ!!』と20m位離れていても解るものです。

s-ポップアップの形はボンゴとちょっと違う
フィールドデッキは、これに比べて、河童のお皿のように
頭頂部にウィグをはめ込んでいるような構造です。

車体と色も、材質の感じ(本当はFRPですが)も
ボディと区別できません。 

しかしながら、そのルックスへのこだわりから、面積、高さともAFTより

コンパクトなサイズになっています。 就寝については、普段は1人、よっぽどの場合、
2人でしょうから、床の広さは実用的にはあまり関係なさそうです。

ただ、閉じたときの高さの余裕がフィールドデッキは、まるでありませんので、
シュラフやベッドマットなどをルーフテントに置いたままにできません。


フィールドデッキは、ポップアップ仕様でも5ナンバー規格に収まるように高さを
抑えていますので、その影響かと思います。

AFTは、高さのみで5ナンバーを諦め3ナンバー登録をしている、という珍しい車種ですが、
そのため、ベッドマット、シュラフを敷きっぱなしにできるはずです。(プラドで、実践してました)

キャンプ車として使用するには、この違いは大きいものです。
また、AFTは大きなヅラとして、丸ごとルーフに蓋をする構造のため、

ルーフとの密着部分に、多少の雪が溜まっていても、ガバァとヅラを
被せてポップアップを閉めることができそうですが、フィールドデッキは、

ウィグをルーフの噛みあわせ部分に上手くはめ込ませるために、
溜まった雪は、取り除く必要がありそうです。

違いその3:ルーフテントの開閉角度 後期AFT>前期AFT>フィールドデッキ
s-ステップワゴン日干し
フィールドデッキのポップアップは、これが全開です。
ロフトベッドと考えれば、全く問題がありませんし、

強風の際にも安全な角度かと思います。
ただ、AFTは電動で、途中の角度で停めれます(メーカー推奨かどうか解りませんが)

全開時の特に後期型の解放感は圧倒的で、大袈裟に言うと、
中に1人用テーブルと椅子を持ち込んで開口部から花火見物でもできそうですので、

遊び心いっぱいのボンゴを評価したいです。
フィールドデッキの車高を押さえたところは、ユーザーによっては、とても重要な

ポイントになるかも知れませんので、各自ニーズを確認して選択すれば良いですね。

以上ここまで読むと、ボンゴフレンディの方が良かったのか?みたいになりますが、
私の場合、確かにポップアップルーフ部分の使い勝手にこれだけ差があるのは、

予想外でしたが、ステップワゴンを選んだのは、車両本体部分のメリットを評価した上のこと。
メリットとは、低床構造とコラムシート、FF横置きエンジンによる前席から

ウォークスルーができる足元中央部分の余裕です。 ボンゴフレンディのフロアシフトと
中央のミッション部分のでっぱりを嫌ってのことでした。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ポップアツプルーフ

> 後付でポップアップルーフは取り付けられるのでしょうか?

私がランドクルーザーにつけたように、DIYで手間をかけるのか(普通は勧めません)、
業者に加工させることにして、金をかける(100万円を超えます)のか、

いずれにしても、あまり現実的ではありません。

加工済みの車両を探すのが、より経済的です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/467-bf134185

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。